【初心者にもオススメ】ブラジリアンブラックの飼い方 ベビー~ヤングまで

ブラジリアンブラックの飼い方 ベビー~ヤングまで

ブラジリアンブラック(Grammostola pulchra)というタランチュラは真っ黒でモフモフしているかっこいいと可愛らしいを両方兼ね備えているクモです。

初心者にも超オススメのクモでとても飼いやすい。
成体になると体長(脚を入れない長さ)は最大8cmくらいに、レッグスパン(脚を広げた長さ)は17cmくらいになるようで、結構迫力ある感じですね。

あくまでうちの環境を書いておきたいと思います。

ケージ:ベビーのうちはショップからお迎えしたプリンカップで飼育可能。ある程度大きくなると100均ショップで加工しやすいケースに空気穴をあけて使用。ドリルやハンダゴテなどで穴をあけました。

温度:夏は28度。冬は25度くらいになっていたと思います。夏は軽くクーラーをかける感じです。30度超えるとどんな生き物もしんどいと思います。冬はパネルヒーターと簡易温室で25度くらいになっていました。

エサ:食べるだけ与えていました。でもだいたい2日に一回くらい。ミルワームや小さめのレッドローチを与えました。もちろんコオロギでもOKです。個人的にはベビーにはミルワーム使いやすいです。安いし。頭を潰して放り込むだけでいいので。

湿度:床材を軽く湿らせてました。蒸れない程度っていうのがわからなかったので霧吹きではなくスポイトで床材の半分を湿らせてどっちを気に入るかとか見ながら。でも、カラカラにするのはダメだと思います。

シェルター:うちでは特に入れてません。

ライト:鑑賞したいなら適当に。ただし温度に影響するものは注意がいると思います。

こんな感じで飼育していると、脱皮を繰り返してどんどん大きくなってくれます。

今ちょうどヤングサイズだと思うのですが、うちのブラブラ(マニアの間でのブラジリアンブラックの俗名)の飼育環境はこんな感じ。ペットボトルキャップの水入れが黒いところがポイントです(笑)。

ブラジリアンブラックは初心者にもオススメです

初心者にもオススメだと書きましたが、理由として

・動きがそれほど素早くない。
・ほとんど刺激毛を飛ばさない。
・丈夫。
・かっこいい。
・そこそこ大きくなる。

などがありますが、値段はちょっとだけ高めです。といっても5000円くらい。某オークションでとても高い値段がついてましたが、相場は5000円くらいなので騙されないように。

僕はレインフォレストさんで買いました。(注意書きをよく読んで注文してください)

こちらもどうぞ

タランチュラの飼い方

↓ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ 奇蟲・ゲテへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。