ゴールデンブルーレッグバブーン(Harpactira pulchripes)

ゴールデンブルーレッグバブーン(Harpactira pulchripes)

ネットで色々調べているのですが最終的なサイズがそんなに出てこないんですね。人気ないのかな?
海外のサイトで5センチってのを見たのですが、体長なのかレッグスパンなのかがわかりませんでした。
まぁ、一生懸命育てるのみです。

ゴールデンブルーレッグバブーンは健在ですが、少し調子が悪いっぽい気がします。

飼ってみると、なかなかに荒いタランチュラさんで、なんどか脱走未遂がありました。
未遂というのはケージからは脱走したのですが、メンテする際にはケージを大きめの容器に入れてメンテしていますので、そこで捕獲したということです(参照:タランチュラの飼育方法)。

餌を与えようと、レッドローチでチョンチョンしていると威嚇してきたので、食うの?食わないの?と思いながらチョンチョンを続けているとダッシュ!!!

バブーン舐めてましたね。突然走り出すんでビビりました。こんなことじゃウサンバラオレンジバブーンなんて飼えないと思いました…。

そういうわけで、みなさんもタランチュラをメンテする際にはバッグインバッグみたいな感じで衣装ケースなどの大きめのケースにケージをいれることを推奨します。

そんなわけで何回か捕獲してケージに戻すなんてことをしているうちに脚が取れるという事案が発生。

脱皮すると戻るらしいのですが、結構ショックです。不安です(T_T)。

ゴールデンブルーレッグバブーンを飼育してみて

巣を作るタイプです。が、中身が見えないほどではなくきちんと姿は見える感じの巣です。中には全く中が見えないタランチュラもいるみたいなのでそこは安心できますね。美しい脚を拝みましょう。

餌食いですが、ちょっと大きくなったら食いが悪くなった気がします。引っ越しして環境が変わったせいもあるのかもしれません。多湿にしてみて様子を見ています。

 
にほんブログ村 その他ペットブログ 奇蟲・ゲテへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。