タランチュラのケージにピッタリの100均用品

タランチュラのケージにピッタリの100均用品

ダイソーに行ったらこんな容器を発見。
PUSH500と900があって900はもう少し縦に長い。

透明感もいいし、蓋もそこそこしっかりしてる。まとめて幾つか購入して、チャコジャイとトリニダードオリーブのケージにしてる。

タランチュラが大きくなった時のケージ

ユーチューバーで活躍しているまっすーさんも動画の中で言ってたけど、僕はクリアスライダーがお気に入りです。

安いし、見た目もいいし…。

 

ただ、これはちょっと蒸れ気味になるので、穴開け加工してる。
ハンダゴテで開けてもいいし、ドリルであけてもいい。適当にやってみて下さいな。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 奇蟲・ゲテへ
にほんブログ村

タランチュラケージの穴の開け方

ある程度大きくなったタランチュラだと、普通にドリル使えるんだけど、小さい時は穴も小さい方がいい(逃げるから)。

例えば上の百均ケースにどうやって穴を開けてるのかって言う人もいたので書いておくと、以下のようなものを使ってる。

これ先っちょを変更すれば小さい電動ノコギリみたいにも使えるから便利。
流木切ったり、コルクバーク切ったり。後はケージそのものの加工も出来る。

プロクソンのドリルチャック付きだと先っちょのバリエーションが抱負なのでこれがオススメ。
※僕は違うメーカーの買ってドリルチャック買い足しとかして面倒だったので…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。