2018大阪ブラックアウトに行ってきた

2018大阪ブラックアウトに行ってきた

こんばんわ。イベント大好きスネヲです。
先日行われた2018大阪ブラックアウト(通称BO)に出かけてまいりました。

ブラックアウトは元々カブクワ系のイベントだったように記憶しているのですが、今では爬虫類がメイン。
あと両生類・奇蟲・猛禽類などエキゾチックアニマルがメインになっています。

実はその前日、仲良くしていただいてるタランチュラ仲間との食事会があったのですが、わたしは風邪でダウン。久々にしんどい風邪でした。学生の時は風邪で休めるわけですが、社会人になると風邪でも出社するのでただしんどいだけですよね。

大人ってのはツラいもんです。

さて、そんな風邪もなんとかマシになったので電車に乗って環状線の「大正」駅~京セラドームへ。場所がわからなくて遅れるのが不安でしたのでタクシーで京セラドームへ行きました。
(まぁ、実際は全然歩いて行ける距離でタクシー使わなくても良かったです)

10時からの先行発売でしたので、そこを目指してなんとか到着。

ブラックアウトというイベントの入場方法は

先行入場、通常入場、半額入場の3つに分かれています。

・先行入場は11時開場の1時間前からチケット販売があり、整理番号を貰ってその順に入場。料金は1800円。
・通常入場は12時からの入場で料金は1000円。
・半額入場は15時からの入場で料金は500円。
※すべて今回の場合です

※ちなみに子供はその半額です。

どうしてこのようになっているかというと、ブラックアウトが販売イベントだからです。マニアックな種類の生体が数多く集まるイベントですから、早いもの勝ちの面があるわけですね。

国内最高峰のタランチュラショップ「レインフォレスト来阪

わたしのメインはこれでした。通販でお世話になっているショップの方に直接お会いする機会などはめったにありません。
また、タランチュラの生体を自分の目で見て選ぶという機会もなかなかありませんからここは一つ行こうかと思ったわけです。

仕事柄日曜日の休みを早々希望できないので、ぶりくらと悩んだ結果こちらにしました。
もっとバラバラにやってもらえませんか?

なにはともあれ、ブラックアウト。
10時着で先行入場券を買ったのですが、220番でした。
気合いの入った両・爬虫類及び奇蟲マニアの方々にとっては心配な数字かもですが、わたしのような者には十分な数字です。

入場してまっすぐにレインフォレストさんのブースへ。机に積み上げられた並べられたプリンカップの数が圧巻。当たり前ですがそのほとんど全てにタランチュラが入っています。

実は密かにグーフィーサファイアオーナメンタル(通称メタリカ)を狙っていました。青いタランチュラと言えばメタリカです。メタリカを含むポエキロテリア(Poecilotheria)属はオスがあんまり美しくない。つまり、できればメスが欲しいグループです。通販だとそこは運になりますけど、直接見ることができれば「これだ!」っていうのに出会えるかもしれません。もちろん外れても文句は言えないわけですが…。

グーティーサファイアオーナメンタル(通称メタリカ)は値段もそこそこする蜘蛛ですので余計に…。

というわけで、吟味に吟味を重ね。タランチュラ飼いの先輩の意見も伺いつつチョイスしました。
学びがあった←。

最初に軽く購入して、そこで初めて会ったタランチュラ仲間達と話たり、レインフォレストさんに話を伺ったりしながらちょこちょこ追加購入。

レインフォレストさんに話を聞けたり、先輩飼育者の方に話が聞けるのは本当に貴重です。これこそが醍醐味と言ってもいい。もちろんこれは他の動物でも同じです。リアルな会話ってネットや本より情報が多いですから。


途中でぐる~っと蛇も見てきました。アルビノのハウススネークに惹かれたんですが、とりあえず流しました。財布に余裕がないとツラいですよね。小遣いでやりくりしてる身には…。

蛇狙いの時はそれなりの予算が必要です←。

途中で、体力がなくなってうたた寝などもしてしまいましたが、色んな方とお話しできて楽しいブラックアウトでした。

関西奇蟲さんの中の人たちともお話しできて嬉しかった。

お迎えした生体についてはおいおい書いていきます。

では!

にほんブログ村 その他ペットブログ 奇蟲・ゲテへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。