ヘビを飼う魅力〜給餌

ヘビを飼う魅力〜給餌

生き物を飼っていれば、当然給餌(きゅうじ)が必要になってくる。

ヘビの餌やりはムチャクチャ楽しい

いや他の爬虫類も楽しいと思うよ。今は飼ってないからわかんないだけで…。

ともかく、

ヘビの食事はなかなかに残酷かつ清潔!

というのも、彼らは丸呑みする。つまり、餌を噛みちぎったり引きちぎったりしない。給餌が終わればそこにはなんの跡形もない。アクシデントがない限り血すら出ない。冷凍マウスが苦手な人はいるかもしれないが、理屈で考えれば牛肉と変わらない。

まぁ理屈だけで世間が動いてると信じるには歳をとりすぎたがね…。

つまり、気持ち悪いっていう余人の気持ちもわかる。

小ぶりの冷凍ストッカー買う。

餌に余裕が出来る。

生体増える。

ボク トテモ リカイ デキル。

でもねでもね、餌が冷凍マウスだけでいいっていうのは相当楽だと思うんだ。

しかも週に2回程度。アダルトになれば週1回だし。
コオロギとかを繁殖させなくてもいいし。

さぁ給餌の時間だ

冷凍マウスを解凍するのは色々やり方があるみたいだけど僕の場合は超適当。

・蛇口から出てくる熱めのお湯に着けて大体30分をiphoneで測る。
・マウスの腹部を押してフニャフニャしてたらOK。
・ぬるかったらもう一度熱めのお湯に5分くらい漬ける。

尻尾を竹ピンセットで摘んで、ヘビの目の前で揺らすと、バチンと食いついてくれば成功。

まさに野生動物を目の前で見れる。

子供の頃の夢が動物園で働くことだったみなさんにおかれましては、ヘビ飼育オススメです!

今うちにいるのはボールパイソンとコーンスネークなんだけど、ボールパイソンの方が野性味がある。コーンスネークはまだ優しい食べ方。コーンスネークはまだベビーだからなのかもしれないけどね…。

もうね、逆に2回/週しか見ることが出来ないのがとても残念。
人によっては2回/週で済むと思うのかもしれないが、ヘビ飼育にハマった人にとってはたった2回。

ちょっとさびしすぎやしないかね?

給餌の感覚がそんなもんということは出す方(つまりフン)もそんなもんである。

あとはストレスにならない程度のハンドリングくらいしかほとんどやることがない。
今は2匹になったのでそれなりにやることが増えて嬉しいんだけど、それでも自分の感覚ではまだまだ少ない。

もっとくれよ!もっとやることをくれよ!

ヘビ飼育者がどんどんヘビを増やす理由がわかる気がする。←今ココ

でもさ、ヘビを増やすのもいいけど、フトアゴヒゲトカゲとかタランチュラもいいよね。
フトアゴヒゲトカゲのベタ慣れ具合はたまらんし、タランチュラは奇蟲と言うよりロボット的なかっこよさがある。どっちにしても、餌としてコオロギかゴキブリかをキープしないとダメだからちょっと躊躇してるんだけども…。

っておい!
ヘビ沼と爬虫類沼は同じ場所にあるじゃねーか!!!

蛇の飼い方

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。