ヒートケーブルで温室作成

ヒートケーブルで温室作成

寒くなってきましたので、温室を作成しました。といっても全然大したもんじゃござんせんが…。
温室といえば暖突というくらいに暖突がもてはやされてますけど、どうも遠赤外線というものが苦手というと、

上から下で暖まるの?

いや、暖まるんだろうけど、それってケージの中がせいぜいであって温室全体は無理でしょう?
対流の原則があるわけで暖かい空気は上に行くんだから…。

というところが自分の中で引っかかったのと、アメリカへの憧れからヒートケーブルを使用することにしました。

クワカブをやってたころの経験上から温室作りはのコツは、

・しっかりとしたヒーター
・密閉(断熱)

だと思っています。
多少オーバースペックなヒーターを使って、密閉する(温度を外に逃さない)ことじゃないでしょうか。
しかしながら完全に密閉してしまうということは素人には不可能。
出来る限りになってきます。

が、それがまたいいんじゃないかとも思うんですよ。新鮮な空気が入ることは悪くないですから。

ポイントしては対流。
暖かい空気は上に行きます。ということは空気は下から入って上に抜けようとします。

これを頭にいれながら、ビニール(透明のテーブルクロス)やスタイロフォーム・銀色の断熱シート(併用すればもっと効果的)で密閉して温室を作成します。

簡易温室作成(ヒートケーブルバージョン)

ヒートケーブルとメタルラックは相性いいです。這わせやすい。
各棚(といっても二つしかないですが)を挟むように這わせました。

こんな風にサーモを繋いであとはメタルラックに巻いていきます(サーモの最大)。

随所を色んなもので留めてます。ええ、有り物でまかなうのがスネヲのstyle。
巻き終わったら100均のテーブルクロスで囲って

完成。超簡単。

ヒートケーブルは25℃設定にして、ケージの下にはパネルヒーターを敷いて使ってます。

四方八方から暖める方式です。もっと厳重に囲った方が良いかなぁとも思いつつ、今のところコレでなんとかなってます。もう少し寒くなったらバージョンアップしようかと思ってます。

「ごくろうさま」って思って見てたかどうかは不明…。

使用した物品

にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。