サンギヘアイランドブラックアースタイガー(Lampropelma nigerrimum)のベビーの飼い方

サンギヘアイランドブラックアースタイガー(Lampropelma nigerrimum)のベビーの飼い方

タランチュラ界に時給さんという先輩がいるのですが、大阪ブラックアウトでお会いした時にその先輩に成体画像を見せていただいてお迎えしたのがこちら。

サンギヘアイランドブラックアースタイガー(Lampropelma nigerrimum)です。

ザンバラ髪のようなコモンネームだなぁ。文明開化か?などと思っていたのですがそうではなく、サンギヘ諸島に住むクモということだそうです。

こちらはアースタイガー。今では家に数種類いますが、それまでは荒いということを聞いていたので手を出さなかった種類です。

それだけでなく、こちらは樹上棲です。つまり立体行動が得意。怖いですよね。
怒らせたらリヴァイ兵長のように動き回るんじゃないでしょうか…。

しかし、この蜘蛛の成体はむちゃくちゃかっこよくて、樹上のブラジリアンブラックって感じなんですよね。

脚とかもぶっといし。

ぜひ
Lampropelma nigerrimum
で画像検索してみてください。

これはぜひとも家で見たいなと思って育てています。
まだ今はプリンカップ入りのベビーです。餌食いはまぁまぁ食べてくれる感じです。
しかもそれほどバタつきません。とっとと穴を掘って落ち着いてる感じです。

早く大きくなって欲しい。

にほんブログ村 その他ペットブログ 奇蟲・ゲテへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。